うどんフルートカルテット

うどんフルートカルテット
若狭知恵
香川県高松市出身。14歳よりフルートを始める。
高松第一高等学校音楽科を経て、国立音楽大学演奏学科を首席で卒業。同時に「武岡賞」を受賞。同大学ソリストコース及び上級アドヴァンストソリストコース修了。
同大学の推薦により、同大学卒業演奏会、第85回読売新聞社主催新人演奏会、第42回日本フルート協会主催デビューリサイタルに出演。
第27回摂津市コンクール関西・大阪21世紀協会賞、第26回宝塚ベガ音楽コンクール木管部門入選、第30回かながわ音楽コンクールフルート部門一般の部第1位最優秀賞及びコンチェルト賞、第17回日本フルートコンベンション アンサンブルアワード部門(フルートデュオ)第3位、第18回日本フルートコンベンション アンサンブルアワード部門(フルートデュオ)第1位、第11回仙台フルートコンクール一般部門第2位、第31回練馬区新人演奏会オーディション木管部門最優秀賞、等多くのコンクールで受賞。
これまでに神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、とフルート協奏曲を共演。NHK交響楽団 弦楽器奏者と室内楽を共演。
2016年9月、ランパルメモリアルホール(志度音楽ホール)主催 第22回ニューアーティストリサイタルシリーズ「若狭 知恵フルートリサイタル」出演。
これまでにフルートを、砂山佳美、野口博司、庄田奏美、田所博、上野由恵、寺本義明、J.Ferrandis、菅井春恵、大友太郎、名雪裕伸の各氏に師事。現在は真鍋恵子氏に師事。
ジャン・フェランディス、ジュリアン・ボーディモン、レナーテ・グライス=アルミン、ギゼラ・マシャエキ=ベア、カール=ハインツ・シュッツ、各氏のマスタークラスで研鑽を積む。
2012年度ヤマハ音楽振興会音楽奨学支援生。在学中、財団法人よんでん文化振興財団奨学生に選ばれる。練馬区演奏家協会会員。令和二年度香川県文化芸術新人賞受賞。2021年度高松市文化奨励賞受賞。
現在、関東圏を中心にソロ・室内楽・プロオーケストラの客演等で幅広く活動中。後進の指導にもあたっている。
イチナナライブでのライブ配信活動も行なっている。

中村 優花
香川県出身。9歳よりフルートをはじめる。
高松第一高等学校音楽科を卒業し、昭和音楽大学弦管打楽器演奏家コースを、特別賞を受賞して卒業。在学中はコンチェルト定期演奏会のソリストに選抜され、卒業演奏会にも出演。
全日本学生音楽コンクール大阪大会にて2005年に第1位、2008年に第3位を受賞し全国大会出場。第16回日本フルートコンベンション2013コンクール部門にて第2位受賞。第40回日本フルート協会主催フルートデビューリサイタル、葉山町新人演奏会、第3回サンポートホール高松デビューリサイタルに出演。2015年7月、ランパルメモリアルホール(志度音楽ホール)主催「第18回ニューアティスツリサイタルシリーズ《中村優花フルートリサイタル》」に出演。
平成27年度香川県文化芸術新人賞受賞。
これまでにフルートを都村慶子、西田直孝、野口博司、中川朋子、森圭吾、庄田奏美の各氏に師事。
2014年〜2017年昭和音楽大学オーケストラ研究員として、テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラに所属。
現在、昭和音楽大学非常勤講師。ピアニストの姉・中村文香と姉妹デュオ”Olivia(オリヴィア)”として、関東や香川でのイベント演奏やCD発売、YouTubeでの配信等、精力的に活動している他、個人では、ライブ配信アプリPocochaでも配信活動を行なっている。

臼井 彩和子
香川県出身。14歳よりフルートを始める。高松市立高松第一高等学校音楽科卒業。東京音楽大学卒業、同大学院修了。日本フルートコンベンション2007アンサンブル部門第2位。第40回 フルート協会主催フルートデビューリサイタル、第5回サンポート高松デビューリサイタルに出演。第2回The International Low Flute Festival 2020 アルトフルートコンクールファイナリスト。東京音楽大学非常勤講師助手を経て、演奏活動他、部活指導や音楽教室にて後進の指導にあたっている。これまでに細川順三、野口博司、砂山佳美、辻村彩の諸氏に師事。

大山 宙透
香川県出身、高松第一高校を経て上野学園大学演奏家コース卒業。卒業生総代及び卒業式礼奏者に選ばれる。東京藝術大学音楽学部別科を卒業。第49回全四国コンクールにおいて、本選第一位及び香川大学学長賞受賞。全日本学生音楽コンクールにおいて第61、62、63回の三度にわたり全国大会入選。2013年、上野学園大学「協奏曲の夕べ」において、下野竜也指揮による上野学園管弦楽団とイベールの協奏曲で共演。第85回読売新人演奏会に出演2018年、ソフィアフィル室内管弦楽団にソリストとして招かれ、現地ブルガリアにてリーバーマンのフルート協奏曲で共演。2021年刈谷国際音楽コンクール本選にて優秀賞及び聴衆賞を受賞。令和3年度香川県丸亀市若手芸術家支援事業に採択される。
これまでに、佐柄晴代、三上明子、安原三保子、萩原貴子、高木綾子、中野真理、砂山佳美、野口博司、岩崎範夫、森圭吾、荒川洋の各氏に師事。ヴォルフガング・シュルツ、カール=ハインツ・シュッツ、エリザベス・ロウによるマスタークラスを受講。現在東京都在住。クラシックからゲーム音楽まで様々なジャンルをこなし、活動は多岐にわたる。

出演コンサート